小さな春(19~23日)

180219IMG_9233.jpg
セツブンソウ。一輪だけ咲いた。

180219IMG_9236.jpg
スノードロップ。

180219IMG_9240.jpg
福寿草。

180220IMG_9261.jpg
スノードロップ。

180220IMG_9270.jpg
梅花黄連。室内で、鉢植え。

180223IMG_9446.jpg

180223IMG_9440.jpg

180223IMG_9449.jpg
セツブンソウ。

梅花黄連は、サンルームに置いているので、夫の目にも留まったらしく、可愛いという。セツブンソウは1輪だけ早くから蕾が見えていたのが咲いているが、後はなかなか大きくならない。もう3週間以上も、雨も雪も降らず、空気も乾燥して、夜は冷え込む。花には酷な環境だろう。昨日は割と暖かかったので、カメラ散歩に出てみたが、枯野には撮るものが無い。もやっていて、山も見えない。大して歩かないのに疲れてしまう。
2018-02-25(Sun)
 

遠い雪山が良く見えた19日

180219IMG_9213.jpg
大町方面の爺が岳、鹿島槍、五竜の三山が良く見えた。

180219IMG_9216.jpg
有明山から北へ。

180219IMG_9221.jpg
常念、横通し岳。

180219IMG_9222.jpg
水路の氷が段になって。

180219IMG_9225.jpg

180219IMG_9229.jpg
美ケ原は霧氷はあるのか?

180219IMG_9226.jpg
午後の山並。

携帯スマホの電池が早く終わるようになったので、交換してもらいたくて店に行った。在庫が無くて、数日で送ってきた。交換して充電するがうまく行かず、使えない。連絡は皆携帯に来るようにしているのが使えないと、心配で落ち着かない。古いのに変えて又店に行く羽目に。充電は出来ていたらしい。最初は長押しが必要だったようで、充電器具も異常なし。やっと落ち着ける。風は冷たかったが、春の日差しが暖かくなってきた。
2018-02-24(Sat)
 

雪煙上がる乗鞍高原とダム湖(18日)

180218IMG_9172.jpg
帰り道の林の中で、時折雪煙が上がった。

180218IMG_9177.jpg
山も見えたり隠れたり。

180218IMG_9188.jpg
食事所チロルに行く途中、河原の足が雪の衣で装って。

180218IMG_9194.jpg
岩の下は氷の装い。

180218IMG_9199.jpg
ダム湖には氷の模様。

180218IMG_9202.jpg
ブルーの水の上に白い氷が割れて浮かんで、模様を作っていた。

昨日は横谷峡で撮影会。氷の道もあったが、無事に戻った。


2018-02-23(Fri)
 

乗鞍、善五郎の滝、全面結氷(18日)

180218IMG_9048.jpg

180218IMG_9044.jpg

180218IMG_9046.jpg

180218IMG_9059.jpg

180218IMG_9056.jpg

180218IMG_9072.jpg

180218IMG_9092.jpg

180218IMG_9073.jpg

必死でたどり着いた氷瀑には、アイスクライマーが二組。ロープを付けて氷の壁を上っていた。先客に、邪魔とも言えず、カメラマンは静かに撮った。透き通る氷をもっと撮りたかったが、帰りの上りも気になって、早めに切り上げたが、林の中で道を迷わないように、Nさんが待っていてくれた。
2018-02-22(Thu)
 

氷瀑へ、林の中の急坂を下る(18日)

180218IMG_9002.jpg
新雪で深い雪。

180218IMG_9005.jpg
展望場所から善五郎の滝が見える。去年はここから引き返した。

180218IMG_9010.jpg
滝への急坂を下った先に雪の造形。

180218IMG_9019.jpg
雪の下を流れる水。

180218IMG_9026.jpg

180218IMG_9042.jpg

180218IMG_9036.jpg
善五郎の滝の全景。カメラマンだけではなく、アイスクライマーが2組いた。

下り急勾配の処では、先生の手も借りて、やっとたどり着いた。傍で見る氷の色に感動した。

昨日は風もなく、昼間は暖かく出かけるのも楽だった。頼みのストックがうまく調節できず、買った店まで出かけて、調整のやり方が分かって、今度は頼りになりそう。靴の簡易アイゼンも新調して横谷に行く準備完了した。お天気も荒れませんように!
2018-02-21(Wed)
 

暖かい雪の宿 唐松荘(18日)

180217IMG_8844.jpg
部屋の外を覗くと、長いツララが。

180217IMG_8846.jpg
玄関で花をつけていたローズマリー。

180217IMG_8851.jpg
おかみさん手作りと思われる白樺細工?

180218IMG_8858.jpg
夜明け前。撮影場所にO先生が雪堀を。

180218IMG_8875.jpg
雲が少し焼けた。

180218IMG_8898.jpg
後ろの山には日が当たり始めたが、なかなか陽が出なかった。

180218IMG_8926.jpg
やっと出たお日様。雪面に木の影。

180218IMG_8956.jpg
新雪の雪面に長く伸びた木の影。

昨日は日差しがあって、福寿草はご機嫌に開いていたが、寒い日だった。それでも、セツブンソウは、季節を感じるか、いくつかそれらしい姿が見えてきた。出かけなくていいように、庭で育ててみているが、簡単には増えない。
2018-02-20(Tue)
 

吹雪のダム湖に氷の模様(17日)

180217IMG_8787.jpg

180217IMG_8791.jpg

180217IMG_8803.jpg

180217IMG_8806.jpg

180217IMG_8809.jpg

180217IMG_8815.jpg

180217IMG_8836.jpg

松本フォトアカデミーと東京のアカデミー梓の合同撮影会に、今年も特別参加で連れて行ってもらった。会員さんたちは霧ヶ峰などで朝景から撮影が始まったようだが、早出は弱いので、途中、乗鞍へ移動されるときからの途中参加。Kさんが寄ってくれて、途中ダム湖の氷が面白いと、雪降りの中、足場も悪いのに、私のために車を停めてくれた。Kさん、ほんとに有難うございました。
2018-02-19(Mon)
 

雪も残り少なくなって(11日)

180211IMG_8612.jpg

180211IMG_8616.jpg

180211IMG_8617.jpg

180211IMG_8618.jpg

180211IMG_8017.jpg

2月も半ばを過ぎて、凍った地面からも芽を出す小さな花が気になり出した。朝の冷え込みは相変わらずで、小さな芽も凍っている。日差しのある昼間は、少しづつ姿を変えているようにも見える。福寿草の周りの雪も消えた。梅花黄連はサンルームで、元気に、小さな花を咲かせている。

昨日は写友のOさんに来てもらってパソコン診断をしてもらった。カードから写真を取り込むことが出来なくなった時,「どなたか助けてー」に応えてくれた時は嬉しかった。こんな人がいて、ブログも続けられる。写真を撮る楽しみが、歩いて足腰を鍛えることにつながっている。この歳では、休むとたちまち衰えてしまう。心臓も順調に動いている。明日は出かけるので、ブログを休みます。
2018-02-17(Sat)
 

日差しにほころぶ早春の花、福寿草(10日)

180210IMG_8012.jpg

180210IMG_8008.jpg

180210IMG_8013.jpg

180210IMG_8605.jpg

日差しが暖かいと、花はご機嫌に開く。一度咲いた花も、寒い日は花びらを閉ざしている。咲いたりつぼんだりを繰り返して長持ちしている。スノードロップはなかなか開かない。セツブンソウも、もうじき咲きそうになってきた。群生地は今年も咲くだろうか?
2018-02-16(Fri)
 

快晴の朝。雪山が輝いて(14日)

180214IMG_8759.jpg
常念岳から燕あたり?

180214IMG_8735.jpg
有明山と餓鬼岳。

180214IMG_8734.jpg
爺が岳、鹿島槍、五竜。白馬には雲がかかっていた。

180214IMG_8731.jpg
常念岳、横通し。

180214IMG_8723.jpg
爺が岳と鹿島槍。

180214IMG_8725.jpg
奥の乗鞍岳も見えて。

180214IMG_8719.jpg
乗鞍岳をズームして。

180214IMG_8742.jpg
ツグミが餌を探していた。

昨日は、年に幾日あるか?と思う綺麗な雪山が見えた。風もなく、撮らずにはいられない綺麗な景色。感動のひと時だった。昼すぎには少し風が出たが、一日良く晴れていた。
2018-02-15(Thu)
 
プロフィール

tk雪割草

Author:tk雪割草
雪割草の館へようこそ!信州の自然、風景が好きで、花が好きで写真を楽しんで撮り歩いております。

カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR