緊急入院体験記

002.jpg

006.jpg

150730IMG_20150725_143841.jpg

150730IMG_7696.jpg
庭のレンゲショウマが咲き出しました。

150730IMG_7688.jpg
昨夕の月

心臓の検査などで、以前から時々お世話になっているK病院についに緊急入院になったのは24日。発作性心房細動が、前日の外来治療でも治まらず、心不全もあるので、入院治療と言うことで、朝から覚悟はしていた。車椅子で病室へ。持続点滴の管は2本別々に入っていて、自由にならない。脈は150を超えていて、苦しくないかと気遣ってくれるが、その割に苦しいとは思わない。食事も摂れるが不整脈が治まらず不安が先に立つ。発症から3日目、ようやく脈が正常になってきた。足のむくみも取れている。自分が落ち着くと家のことが気になりだした。この猛暑に高齢の夫は大丈夫か?心電図のモニターで監視されているが、「もう大丈夫でしょう?」早く帰らないと夫がたおれているかも?と、勝手なことを言って職員さんを困らせた。この我儘な愚痴がカンファレンスでも取り上げられたのか?責任者の方が態々見えたのには恐縮した。夜中に点滴の管を押し付けたりしたのか?大きな警告音がする。駆けつけてくれる看護師さんは一人として嫌な顔をしない。幸い心不全は軽症だったようで、家庭の事情を考慮して頂いて、異例の早期退院が許可になった。驚いたことに、入院の記録のコピーを頂いた。涼しい綺麗な部屋で、食事も美味しく調理されている。また何時でも具合悪ければ逃げ込める。有難い病院だった。まだ落ち着かない入院の翌日、患者のために、職員の方が、リハビリ室で(隣だった)笛の演奏や歌や踊りを見せてくれていた。職員の皆様、ほんとにお世話になりました!!今後はご指導に従って、通院させて頂きます。長々お読みいただいた方、有難うございました。
2015-07-31(Fri)
 
プロフィール

tk雪割草

Author:tk雪割草
雪割草の館へようこそ!信州の自然、風景が好きで、花が好きで写真を楽しんで撮り歩いております。

カウンター
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR